商品コード:JAN117907
木酢液 もくさく液 お風呂用1500cc



紀州備長炭の製炭技術は和歌山県の無形文化財です



炭を焼く時にでる煙を冷やし浄化したものです。

いかなる炭を焼く場合にもこの木酢液はとれるのですが、白炭を焼く時にでる木酢液がもっともよいと言われています。

我が社の木酢液はその白炭の中でも最高級と言われている紀州備長炭(原木はウバメガシ)の木酢液を使用しています。





まず、炭を焼く時の煙を採取するわけですが、これはどの期間の煙でもいいわけではなく窯に火を入れてから約3日経過してからの煙を採取します。早すぎると水分が多すぎていいものが取れません。

また遅すぎるとタール分が多すぎてよくありません。
また、煙が高温の時に採取すると3、4ベンツピレンという発ガン性物質が混ざる可能性があるため、そういう期間を避けて採取しています。
こうして採取した木酢液から不純物を取り除くために濾過し、タール分を分離させるために定期的にエアレーションを行います。

さらに分離したタール分を沈殿させるために、ある程度(4~6ヶ月)の期間、静置熟成させます。
このようにして、できたのが我が社の木酢液です。
この木酢液は約200種類の有機化合物と水からできています。
また、品質を管理するためにPH2、2~2、5比重1.015~1.035水分89%以下 化合物有機酢10%以上という基準値を設けています。


使用方法
・ご家庭の浴槽(150~180ミリリットル)の場合約30~100ccを入れて薄めてご使用下さい。
(キャップ1杯約5cc入ります)

独特の臭いがありますが、よく温まりお肌もつるつるになります。

お湯を弱酸性にします。



木酢液 もくさく液 お風呂用1500cc
アイテムイメージ
木酢液 もくさく液 お風呂用1500cc

木酢液 もくさく液 お風呂用1500cc

カタログコード:
JANコード:
販売価格 (税込) 2,400円
在庫:
QRCODE
返品についてはこちら>>

商品説明 炭を焼く時にでる煙を冷やし浄化したものです。
いかなる炭を焼く場合にもこの木酢液はとれるのですが、白炭を焼く時にでる木酢液がもっともよいと言われています。
我が社の木酢液はその白炭の中でも最高級と言われている紀州備長炭(原木はウバメガシ)の木酢液を使用しています。
・ご家庭の浴槽(150~180ミリリットル)の場合約30~100ccを入れて薄めてご使用下さい。
(キャップ1杯約5cc入ります)
独特の臭いがありますが、よく温まりお肌もつるつるになります。
お湯を弱酸性にします。